大阪堺市 自然療法サロン h o m a r e です。

今回、アメリカの大学で、鬱とマッサージの効果が紹介されていましたので、コピーいたします。

マッサージを受けると、抗ストレスホルモンのコルチゾールが減少するという記事です。

以下・・・抜粋


米マイアミ大学医学部の研究チームは、マッサージ療法に関する12本以上の論文を包括的に考察した結果、マッサージは身体の生化学に作用するため、うつ病と不安神経症の両方に効果的であると結論付けた。

事実、うつ病か不安神経症のいずれかを患う、成人の男女と子ども約500名を対象とした研究では、マッサージ療法によって、被験者のコルチゾール(ストレスホルモン)量が最大53%減り、セロトニンの量が増加した。

さあ、マッサージを心ゆくまで味わって。医師も太鼓判を押している。

・・・以上です。